レンタルオフィスを次の事務所の移転先に!メリットとデメリット、選ぶポイントは?

レンタルオフィスを次の事務所の移転先に!メリットとデメリット、選ぶポイントは?


レンタルオフィスのメリットやデメリットを要チェック

事務所移転の際にレンタルオフィスを利用することを検討している人は増えていて、大変注目されています。レンタルオフィスを次の拠点先にしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?人気の高いレンタルオフィスですが、向き不向きもあるため、メリットとデメリットを把握したうえで決めたほうがよいでしょう。レンタルオフィスを借りる大きなメリットは、事務所の維持にかかる経費を大幅に軽減できるという点です。

一般的な賃貸オフィスとは異なり、レンタルオフィスにはイスやデスクといった備品が常設されています。そして、業務に必要なコピー機やシュレッダーなどの値段が高いオフィス機器も設置されていることが多いため、買う必要がありません。さらに、水道光熱費や管理費などが賃料に含まれている場合がほとんどなので、コストカットに繋がります。

レンタルオフィスは防音性をチェックして選ぶ!

レンタルオフィスを借りる時に注意したい点は、防音性についてです。レンタルオフィスの中には、壁や仕切りが薄かったり、オフィスの造りによって防音性が低いところもあります。そういったオフィスでは、ほかの利用者のパソコンを打つ音や電話の話し声、くしゃみなどが響く可能性もあります。周囲の音も気になるのはもちろん、ほかの利用者に気を使う場面が多くなり、快適に業務ができないと感じることも。ですから、レンタルオフィスを借りる時は必ずオフィスの見学をして、ワークスペースの環境をチェックすることが大切です。防音性が高いレンタルオフィスかという点を確認したうえで、事務所の移転先を決めましょう。

福岡の賃貸事務所で一番良く見られるのは、一つのフロアに一つのテナントが入居するワンフロアタイプの事務所です。

Next post 電気製品を自分で造る際の流れと注意するべき点